高タンパクな食品5選

食事

この記事は『筋肉をつけるために高タンパク質な食事をとりたいけど、何を食べればいいのだろうか。』という悩みに解決します。

鶏むね肉、サラダチキン

高タンパク質な食事で代表的な食事が鶏むね肉でしょう。

皮の部分はカロリーが高いため、基本皮を剥いだ状態で焼いたりゆでたりして食べるようにしましょう。

最近では、コンビニやスーパーなどで売られているサラダチキンがあります。

サラダチキンはタンパク質が19g~21gほどありとても高タンパクで低カロリーな食品です。

最近では、ほぐしサラダチキンなど食べやすいようにして販売もされているので、おすすめです。

ささみ

ささみもとても高タンパクな食品です。

こちらもカロリーが低く、脂質も少ないため、減量中には最適な食品です。

ささみもゆでてサラダと一緒に食べると美味しいのでおすすめです。

ツナ

ツナはタンパク質が多く食べ方が豊富な食品ですのでお勧めです。

最近では、コンビニなどでサラダチキンと同じ売り場に同じように売られていることもあります。

さらに無添加のツナ缶も売られているため、卵焼きの中に入れるなどのアレンジをして食べるとよいでしょう。

鯖缶

次は鯖缶です。

鯖缶はとてもタンパク質が高く、カロリーが低いです。

あまり料理しない人や、時間がなく鶏肉を調理する時間がないという人には最適な食品です。

少し脂質は高いように表記されていますが、缶に入っている水分を除いて食べれば、それほど高くはならないでしょう。

魚(マグロ、カツオ、タイなど)

魚自体とても高タンパクな食材です。

マグロやカツオなど100gで23gほどあり、カロリーも低く脂質も低いため減量中にも食べやすいです。(そんなにたくさん買って食べれるものでもないですが、)

鶏肉だけの生活では味や食感に飽きてしまうので、魚も食べるとよりでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました