減量中におすすめの朝食

食事

この記事は『減量やダイエットをする際に朝食は食べたほうがいいのかわからない』『減量やダイエットをする際に朝食を食べるとすれば何を食べれば良いのだろうか』という悩みを解決します。

減量やダイエット中は朝食を食べるべき

ダイエットをしている女性などでよく朝食を食べないという人がいますが、それは良くありません。人間の体は空腹が続き、栄養が枯渇すると筋肉を分解してエネルギーとします。

決して脂肪が減るわけではありません。基本的には減量やダイエット中でも食事は朝・昼・晩と三食食べる方が効果的です。

もし、食事しない形で減量やダイエットをした際は、脂肪も落ちますが、筋肉も落ちてしまいます。

筋肉が落ちてしまえば、代謝も下がってしまいます。そうなれば脂肪も落ちにくくなります。したがって減量やダイエットをする際に気をつけなけらばならないことはできるだけ筋肉を落とさずに脂肪を落とすことです。

そのために食事は必須であるということです。それでは減量・ダイエット中におすすめの朝食を紹介していきます。

カゼインプロテイン

まずは、プロテインです。その中でもカゼインプロテインがおすすめです。カゼインプロテインはホエイプロテインに比べて、吸収がゆっくりなため腹持ちが良いです。

さらにプロテインは高タンパク質であり、炭水化物やビタミンといった栄養素も含むため、非常に健康的です。

脂質も高くないため脂肪を付けずに筋肉を維持するにはプロテインは必須です。

ヨーグルト

次におすすめは、ヨーグルトです。ヨーグルトは脂質が少なくタンパク質が多いため、減量・ダイエットには向いています。

特におすすめのヨーグルトはオイコスのヨーグルトです。様々な味があるので飽きずに食べられるでしょう。

朝は炭水化物やエネルギーをもっと取りたいという人はバナナと一緒に食べると良いでしょう。バナナはカロリーも少なく食物繊維も豊富なので、おすすめです。

うどん

減量・ダイエット中でも炭水化物は必須です。うどんは炭水化物が豊富でエネルギーになります。

朝にうどんを食べれば朝から力が入り、活発に生活することができます。さらに朝食として食べやすいこともおすすめです。

鶏肉などのタンパク質は朝食べるには少し辛いかもしれないので、うどんを朝に食べて、タンパク質である鶏肉などは昼、夜と食べるようにしましょう。

さいごに

減量・ダイエット中に朝食を抜くことは逆効果です。もし、朝食を食べる時間がないという人は朝にプロテインを飲むようにしましょう。

プロテインだと、水もしくは牛乳に粉を入れてシェイクするだけで良いので、どれだけ忙しい人でもできるはずです。

時間がある人は、しっかり朝のうちにうどんを食べて炭水化物をとってエネルギーを蓄えるようにしましょう。

減量・ダイエット中でもより良い朝を過ごせることを祈っております。それでは今回はこれにてさらば!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました