【ランニングのメリットは?】ランニングで得られる4つの効果

コラム

この記事は、『ランニングにはどんな効果があるの?』『ランニングをすることで体にどんな変化が起こるのだろうか?』といった疑問に答えます。

脂肪燃焼を促してくれる

一つ目の効果は、「脂肪燃焼を促してくれる」です。

ダイエットや減量をする際に有酸素運動としてランニングをする人はたくさんいるでしょう。ではなぜ、ランニングをすることで脂肪が燃焼するのでしょうか。

脂肪の燃焼とは、摂取カロリー<消費カロリーの際に起こります。ではランニングをすることによってなぜその状態になるのでしょうか。大きくは二つの理由がございます。

基礎代謝を高めてくれる

一つ目は、「基礎代謝を高めてくれる」です。

基礎代謝が高まると普段から消費するカロリーが多くなるため、脂肪が燃焼しやすくなります。

そしてランニングや適度な運動をすることは基礎代謝を高めてくれる効果がございます。

カロリーを消費できる

二つ目は、「カロリーを消費できる」です。

ランニングすること自体でカロリーが消費されます。大体ランニングを初めて20分以降に脂肪が燃焼され始めると言われております。

しかし、それはランニングだけを行う場合のことです。ランニングの効果を最大化したい場合は、筋トレをしてからランニングを行うようにしましょう。そうすれば20分経たずとも燃焼し始めます。

メンタルが強くなる

二つ目の効果は「メンタルが強くなる」です。

ランニングは長い時間続けることで効果が最大化します。(長ければ良いというものではありませんが)

長い時間は知り続けることはとても忍耐力が必要になってきます。そんな中で、習慣づけて行わないと効果は生まれません。

したがって厳しいトレーニングであることは間違いないですね。そのトレーニングを続けることはメンタルを強化することにもつながります。

ストレス耐性がつく(ポジティブになる)

三つ目の効果は「ストレス耐性がつく(ポジティブになる)」です。

ランニングをしていると脳からエンドルフィンというホルモンが分泌されます。エンドルフィンとは、疲労感などのストレスの原因となるものを麻痺させる効果がございます。

ランニングを続けることでエンドルフィンを分泌し、ストレスを減らすことでポジティブになりましょう。

達成感や満足感を感じられる

四つ目は、「達成感や満足感を感じられる」です。

マラソンをしたことがある人や、学生の体育の授業の長距離走をまじめに走っていた人なら走り終えた後の達成感や満足感を感じたことがあるでしょう。

走ることは辛いですが、走り終えた後のすっきりした感覚は独特です。サラリーマンの方も、朝の時間に30分ランニングをした後の仕事はモチベーションが上がっているはずです。

ぜひ、ランニングをして走り終えた後の達成感、満足感を感じてみてください!!

ランニングには、短期的な効果だけでなく長期的な効果もあります。皆さんも時間がある方はランニングを行ってみるのはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました